2010年03月17日

小林千代美議員「責任の取り方様々ある」(読売新聞)

 北海道教職員組合から違法な政治献金を受けたとして陣営幹部らが政治資金規正法違反容疑で逮捕された事件で、札幌地検から参考人として事情聴取を受けた民主党の小林千代美衆院議員(41)(北海道5区)は16日、国会内で報道陣に対し、「これまで申し上げたことを説明した。内容は捜査にかかわるのでお答えできない」と述べた。

 進退については「支援者と相談して決めたい。責任の取り方は様々ある」と明言を避けた。

死亡補償金は最大3300万円=新型ワクチンの副作用救済−厚労省(時事通信)
養殖アユ すくすく育ち、もうすぐ放流 岐阜・美濃(毎日新聞)
子ども手当法案衆院委可決「買収だ」…自民総裁(読売新聞)
<強制わいせつ>容疑の警官逮捕 福岡(毎日新聞)
衆参4月補選はなし=民主・小林氏の進退先送り(時事通信)
posted by ツルオカ アイコ at 13:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。